2021年1月27日


月曜断食で2ヶ月で7kg減に
成功するもその後過食で 
リバウンド月曜断食スタート時より 
体重が増えてしまいました


色々考えやっぱりちゃんと食べて
栄養とり代謝をよくして少しずつ
痩せるのが1番と思い月曜断食をやめて
お米食べるダイエットを開始しました 


月曜断食をやめた理由はこちら👇





【食べるダイエットスタート時】

体重→67.3kg
・±0kg(トータル)


体脂肪→37.5%
・±0%(トータル)


【1月7日の数値】


体重→64.9kg
・−1.5kg(前回から)
・−2.4kg(トータル)


昔はこんな考えだったけど


・毎日体重を計らなくなって感じたこと
・毎日体重を計らなくなって感じたこと②
・普通がわからなくなってた


今は毎日体重計測中!


☆サイズは約1ヶ月に1回計測
体重と一緒にブログにアップ


最新計測結果は1月7日のブログ





食事改善で体の中に変化が





お通じ→◯
水1.5L以上→◯
半身浴→20分
舌の運動→◯


お通じメモ📝
①9時台


昨日はお通じ2回1日の
お米量は700gでした


昨日のブログ


 





【朝】


IMG_6228-2-2


・温玉
・雑穀米260g
・野菜たっぷりお味噌汁
(海苔・大根・えのき・舞茸・人参・玉ねぎ・もやし)


【昼】


IMG_6441


・チキン
・雑穀米240g
・野菜たっぷりお味噌汁
(海苔・大根・えのき・舞茸・人参・玉ねぎ・もやし)


昨日食べて美味しかったチキンが
まだあったのでパクリ幸せ〜
なくなっちゃったけどまた買おう 


【夜】


IMG_6429


・ヨーグルト
・純ココア&きなこ
・寝かせ玄米180g
・お米20g(お米合計200g)
・野菜たっぷりお味噌汁
(海苔・大根・えのき・舞茸・人参・玉ねぎ・もやし)


ストックしててそろそろ
食べておいた方がよかった
ヨーグルト無事全部食べた 


これで明日の夜からは違う
おかずを食べます美味しかった 




私が買ってるのは48食入りで
少しだけお得でさらに送料無料
なので絶対沢山食べるよーって
方は48食入りの方をオススメ




初めての方はお得な
お試しセットもあります
(こちらも送料無料です)







昨日は2021年の目標お腹痩せ
について書きました今日は
噛むことの改善とダイエット
の関係について書きます✏️


思い出すとお米ダイエット
を始めた頃よく噛むを凄く
意識してて確かブログにも
顎が痛くなってきたとか
書いてた遠い記憶がある…


それにもう少し食事時間が
長かった気がする!昔は
めちゃ早食いだったから
それに比べたら噛むように
なったけど気が付いたら


最初より噛む回数が減った
と思うから初心を思い出して
よく噛むことをさらに意識!


噛むことでフェイスライン
や消化吸収に変化があるから
同じ物を食べてもその後の
影響に大きな違いが出る


血糖値の上がり方も緩やかに


美容・健康・ダイエットの面
でもよく噛んで食べた方が
断然プラス効果がある


それに特にお米は噛めば
噛むほど甘くて美味しい〜


昔回数を決めて1回口に入れ
たら30回とか何回って回数を
決めて食べてたことがあるけど


食事が楽しくなくなったし
回数ばかり気になって美味しさ
も半減してやめた過去が


だから今回は回数は決めないで
噛んで素材の味を味わいながら
かなり小さくなるまで噛んで
食べようと決めたらストレス
フリーで一生続けられる習慣に


また意識が薄れないように
定期的にお米ダイエットに
ついて見直すようにしよう📚


お米量を増やした日から
噛むことをさらに意識して
1度に口に入れる量も少なく
したら自然と前よりよく噛んで
ゆっくり食べれるように


食事をより楽しんで素材の味
を味わいながら消化吸収も
良くなるってラッキー


数日前からやってるけど前
みたいに顎がちょっと痛い
効いてる証拠かな?それと
髪を洗う時に気付いたけど


沢山噛んでて動いてるからか
こめかみの所らへんが痛い
というか筋肉痛?みたいな
感じに!触って気付いた


これからの変化も楽しみ


食べることは生きること
楽しんでよく噛んで食べて
今より食べて消化吸収できる
太りにくい体になるっ


明日はダイエットとイメトレ
について書く予定です✏️


明日もお米食べるぞぉ〜
レッツ代謝ボディ


レッツお米ダイエット
 

お米ダイエット10ヶ月目
毎日のお米量・間食・体重
まとめブログはこちら


     


お米ダイエットはこちらの本を
参考にしてます新しい文庫本版




食べ物の執着の変化記録 


・食べ物の執着が消えた話
・過去の食べ物に対する執着行動
・食べ物の執着がどう変わったのか?
・食べ物の執着の変化☆具体例


カロリーのお話はこちら 


・カロリー計算の落とし穴と怖い話①
・カロリー計算の落とし穴と怖い話②
・カロリーとダイエットの関係

スポンサードリンク