2021年2月27日


月曜断食で2ヶ月で7kg減に
成功するもその後過食で 
リバウンド月曜断食スタート時より 
体重が増えてしまいました


色々考えやっぱりちゃんと食べて
栄養とり代謝をよくして少しずつ
痩せるのが1番と思い月曜断食をやめて
お米食べるダイエットを開始しました 


月曜断食をやめた理由はこちら👇





【食べるダイエットスタート時】

体重→67.3kg
・±0kg(トータル)


体脂肪→37.5%
・±0%(トータル)


【2月6日の数値】


体重→64.9kg
・−1.5kg(前回から)
・−2.4kg(トータル)


昔はこんな考えだったけど


・毎日体重を計らなくなって感じたこと
・毎日体重を計らなくなって感じたこと②
・普通がわからなくなってた


今は毎日体重計測中!


☆サイズは約1ヶ月に1回計測
体重と一緒にブログにアップ


最新計測結果は2月6日のブログ





食事改善で体の中に変化が





お通じ→◯
水1.5L以上→◯
半身浴→20分
舌の運動→◯


お通じメモ📝
①10時台


昨日はお通じ1回1日の
お米量は700gでした


昨日のブログ









【朝】


IMG_8493


・おかず味噌少し追加
・生卵かけ雑穀米240g
・野菜たっぷりお味噌汁←具半分残し
(海苔・えのき・舞茸・人参・玉ねぎ・ネギ・ごぼう)


【昼】


IMG_7913


・豚肉&枝豆
・雑穀米200g←40g残し
・野菜たっぷりお味噌汁←3分の2残し
(海苔・えのき・舞茸・人参・玉ねぎ・キャベツ・ごぼう)


食べる気満々でお腹も鳴ってた
けど食べ始めたらお腹いっぱい!


ご飯40gとお味噌汁の具も残した 


【夜】


IMG_9096


・だしめかぶ
・ロールキャベツ
・寝かせ玄米180g
・雑穀米40g(お米合計220g)
・野菜たっぷりお味噌汁
(海苔・大根・えのき・舞茸・人参・玉ねぎ・ネギ・ごぼう)




私が買ってるのは48食入りで
少しだけお得でさらに送料無料
なので絶対沢山食べるよーって
方は48食入りの方をオススメ




初めての方はお得な
お試しセットもあります
(こちらも送料無料です)







昨日は栄養価の高い雑穀米の
選び方を書きました今日は
毎日食べるお米は必ずしも
雑穀米じゃなきゃダメなのか✏️


…答えはNO!


確かに雑穀米の方が白米より
栄養価が高く健康・ダイエット
効果的にも期待値が増えます


…が私が寝かせ玄米3食食べて
体質に合わなくて生理が遅れた
ように中には雑穀米が体質に
合わない人もいるかもしれない


体質的には大丈夫でも本当は
白米の方が好きで白米が食べたい
のに健康とダイエットのために
雑穀米を食べてたりするなら


白米を食べた方がいいです


私は白米も好きだしたまには
食べるけど最近は雑穀米の方が
味や食感が好きでさらに栄養価
も高いからラッキー的な感じで


食べてるから全くストレスに
ならずむしろ幸せ感じてますが
もし我慢して食べてたとしたら
ストレスが溜まって逆効果に


白米にも栄養はあるし白米で
お米ダイエットを成功してる人
もいるので最終的には気分や
好きな方を食べた方が続くし
ストレス無く心も体も元気に


必ずしも雑穀米じゃなきゃダメ
ってことはなくて自分に合った
お米を信じてよく噛んで比率を
守って食べてれば大丈夫


どっちも同じ位好きで無理が
ないなら雑穀米の方が栄養価
が高いから健康・ダイエットに
いい効果が期待できるよー


みたいな感じで絶対雑穀米
食べなきゃダメだ!と思わず
ストレス無く続けられる方を
選ぶのが長く続くコツ


なので私も気分で好きなお米
を食べるようにしてます本当は
寝かせ玄米も好きすぎてもっと
食べたい勢いだけど前に3食


食べてた時に体質に合わなくて
生理がめちゃ遅れたりダイエット
的にも影響があったから1日基本
1回と決めて楽しみにしてます


体調が崩れたら本末転倒なので
たまに1日2回とかになる分には
影響ないと思うけど続かない
ように気をつけて食べる感じ🍚


玄米とかも体質に合わない人が
結構いたりして逆に便秘になる
とか体にいいと思って食べてたら
なんだか体調が…って方もいる


から自分の体調を見つつ体に
合った好きなお米を食べて心も
体も元気&健康に過ごそう



明日もお米食べるぞぉ〜
レッツ代謝ボディ


レッツお米ダイエット
 

お米ダイエット11ヶ月目
毎日のお米量・間食・体重
まとめブログはこちら





お米ダイエットはこちらの本を
参考にしてます新しい文庫本版




食べ物の執着の変化記録 


・食べ物の執着が消えた話
・過去の食べ物に対する執着行動
・食べ物の執着がどう変わったのか?
・食べ物の執着の変化☆具体例


カロリーのお話はこちら 


・カロリー計算の落とし穴と怖い話①
・カロリー計算の落とし穴と怖い話②
・カロリーとダイエットの関係

スポンサードリンク